家庭に浄水器を付けるメリット

日本の水道水は世界的にもかなり綺麗とされており、軟水という水質もあってそのまま飲むことができます。

とはいえ、ごく微量ながら消毒には塩素が使用されることからそのままだとカルキ臭を感じる場合があったり、塩素と水の中の有機物が化合して生じるトリハロメタンの発がん性を気にする方も少なくありません。しかし、安全でおいしい飲用水のためにウォーターサーバーを導入するには場所が必要になったり、重たいボトルの入れ替えが必要になるなど、小さな住まいや一人暮らしの方には負担も多く、気軽に設置できないのも事実です。

このような場合には、浄水器の設置にメリットがあります。浄水器はウォーターサーバーと違いそのまま水道に設置できるので、小さな住宅でも置き場所を気にせず使用できるメリットがあります。フィルターの交換は必要ですが、自分で交換できるタイプなら、施工会社の方をその都度台所に通す必要がないので忙しい方でも使用可能です。

さらに、浄水器は生活用水として使うお風呂の蛇口にも設置できるので、自宅でも質のいいヘアケアやボディケアが可能になるメリットもあります。ただし、美味しさを損なうカルキ臭の原因である塩素は水を清潔にするために必要な物なので、これを取り除くと雑菌が繁殖しやすくなる点には注意が必要です。もしも飲用水だけを浄化したいと考えているならポット型の浄水器を取り入れるなど、メリットが大きくなるように活用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *