浄水器は一人暮らしの方にはコスト面でも向いています

蛇口に取り付けて使用する浄水器は、現在では売れ筋商品として人気が高まっています。

購入者は家族構成や消費する水の量を検討した上で最適な機種選びが必要ですが、一人暮らしの方は消費量などを気にすることなく割と自由に選べます。浄水器は本体が壊れるまで長きにわたって使い続けられるものですが、カートリッジが消耗品なので消費量に合わせて定期的にカートリッジの交換をすることは必要です。一人暮らしの方は据え置き型でも蛇口直結型でも自在に選べますが、最適に感じる機種は蛇口直結型の方が向いている傾向にあります。

蛇口直結型は低価格で販売されている機種が多く、カートリッジの料金も低めというメリットがあります。最新式の機種は本体に液晶パネルが備わっていて、カートリッジの交換タイミングを自動で報せてくれる機能が便利です。一人暮らしの方は、普通に生活を送っていても3か月以上はカートリッジを交換せずに利用可能な範囲が多いので、コスト面では非常にお得さを感じられます。

もちろん、据え置き型の浄水器を選んでも間違いではありませんが、据え置き型は使える水の容量が大きく、カートリッジの消耗も長いことが特徴です。一人暮らしの方が利用するには1年以上のカートリッジを持たせることができるので、面倒な作業をせずに使い続けられますが、本体価格とカートリッジの価格が高めに推移しているので、通常は3人や4人家族以上に向いている機種です。従って蛇口直結型を安く購入して初期費用を抑える方法にメリットがあると考えられます。
一人暮らしの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *