一人暮らしのための浄水器

近年は、おいしく安全な水を飲みたいというニーズが高く、浄水器を備える家庭が増えています。

お家で浄水器の水に慣れた方が入学・就職・転勤などで一人暮らしを始めた場合、新しい土地の水の味が何か違うように感じたり、アパートの水道管が古いなどの理由で「お水を何とかしたい」と思うことがあるのではないでしょうか。そんな方のために、一人暮らしのための浄水器の選び方についてお話しします。おいしく安全な水を手に入れたいと思う場合、まず考えるのはミネラルウォーターを購入することでしょう。ミネラルウォーターは、安いお店で買うと安価で入手できますし、通販を利用すれば重い荷物を運ぶことなく買うことができます。

飲料水だけならそれで十分ですが、料理に利用する水のことを考えた場合、ミネラルウォーターのみで対応するのはコストがかかり、大量の水を購入する手間が生じて大変です。浄水器は、最初に設置してしまえばフィルターの交換時期が来るまで安全な水を好きなだけ使うことができます。一般的な不純物を取り除くための浄水器は、蛇口直結型・据え置き型・ビルトイン型・ポット型といったタイプがあります。

もし台所のスペースに余裕があるのなら、シンク下に設置するビルトイン型や水道蛇口周辺に器具を置く据え置き型がおすすめです。浄水処理能力が高く、フィルターも比較的長持ちします。しかし、この二つのタイプは設置する際に費用がかかりますし、一人暮らしのお家に導入するのはスペース的に難しい面があります。手軽に設置できるのは、蛇口直結型・ポット型です。この二つは浄水処理量が少なめで、フィルターも比較的頻繁に交換する必要がありますが、設置にかかる費用が手ごろでスペースも選びません。一人暮らしの方が導入しやすいタイプといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *