一人暮らしで浄水器をする理由とは

一人暮らしなら水道水があるなら浄水器を利用しないでも、済むのではないかと思われがちです。

ですが住んでいる地域(特に都会)によっては、水道の水の味が悪かったりします。これは水道水には飲むだけなら問題ないものの、不純物が入っているからです。実はこれらはだんだん蓄積されると、あまり身体に良くない面もあります。他に水道水の味が良くないので、ミネラルウォーターを買うと言うパターンがあり、この場合飲み水としてはミネラルウォーターは良いです。

しかし料理に使うには味が悪いと言う面があり、例えば炊飯器にミネラルウォーターを使うと、ご飯の味がおかしくなるケースがあります。特に一人暮らしで頻繁に料理(自炊)をするなら、浄水器を利用する方が有効です。他の手段としてウォーターサーバーがありますが、毎月費用が発生してしまいますし一人暮らしで利用するにはコストが高いと言ったデメリットがあります。

浄水器を利用するならば、蛇口直結型系列は大体が約3カ月ごとのカートリッジの交換のメンテナンスが多くコストが低くする事が可能です。さらに中にはそれ以上のものもあり一年間で交換もあるので、ウォーターサーバより一層コストを安くする事も可能になっている事が挙げられます。住まいによってはシンクには蛇口の切り替え機能が無い事もあり、これは一人暮らしの場合ある事があります。その場合は蛇口直結型の代わりに、据え置き型の浄水器を使う方法もあるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *