失敗しない浄水器の選び方のポイント

浄水器選びにおいて失敗しないためには、選び方のポイントをしっかりと押さえた上で賢く選ぶことが必要です。失敗しない選び方のポイントの一つは、自分の家に合った設置方式のものを選ぶことでしょう。大きく分けると浄水器には、据置型や蛇口直結型、アンダーシンク型といった三つの種類があるため、それぞれの特徴を理解して上手に選ぶことが大切です。例えば、据置型の浄水器の場合、シンクの周りに設置するためある程度のスペースが必要になります。

それで、自分のキッチンのシンク周りに浄水器を設置するだけのスペースがあるかどうかを確認することが必要です。蛇口直結型は、その名称通り、蛇口の先に直接取り付けるタイプであり、据置型を設置する時のようなスペースを必要としないというメリットがあります。アンダーシンク型はキッチンの下に設置するもので、取り付け工事が必要になることを覚えておきましょう。失敗しない浄水器の選び方の別のポイントは、浄水性能で選ぶということです。

ろ材に何が使われているかによって、浄水性能は変わってきます。例えば、活性炭にはカルキ臭や塩素を取り除く効果があることで知られています。また、活性炭に中空糸膜と呼ばれる化学繊維を組み合わせたものが最も流通しているろ材であると言われていますが、最小口径が小さいものほど有害最細菌を除去する効果が高いという特徴があります。さらに、逆浸透膜の場合は、水以外の不純物をほとんど除去できるというのが特徴となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *