浄水器の選び方に迷ったら設置タイプで比較しよう

家庭で美味しい水を飲みたいと思う時、浄水器を設置しようと思う人は多いでしょう。ですが、浄水器にもいろいろなタイプがあるため、選び方が分からない人もいるかもしれません。まずは、浄水器に何を求めているのかを洗い出してみることが大切です。ただ単に美味しい水を飲みたいと思う人もいれば、水道水の不純物を徹底的に除去したいと思う人もいるでしょう。

また、美味しい水は飲みたいけど予算はかけたくない、取り付けが簡単なほうがいいと思う人もいるかもしれません。人によって選び方は違います。快適に使うためにも、自分が重視している点に沿っているものを選ぶことが一番です。それでも選び方に迷ったのなら、設置タイプで選ぶという方法があります。

浄水器のタイプには、ポット型と水道直結型、据え置き型、ビルドイン型などがあります。ポット型や水道直結型は、費用がリーズナブルで設置も簡単です。ですが、ポット型は浄水するまでが時間がかかりますし、水道直結型は浄水能力が低かったり、カートリッジを頻繁に交換したりする必要があります。そして、据え置き型やビルドイン型は浄水能力は高いですが、初期費用がかかります。

どのタイプを選んだとしても、浄水器はカートリッジ交換などの定期的なメンテナンスが必要です。見た目や値段だけでなく、設置後のお手入れのしやすさも含めて選ぶようにしましょう。それぞれの特徴を知っておけば、自分の求めているタイプが見つかるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *