ウォーターサーバーの料金の仕組み

最近普及されているウォーターサーバーは会社やお店に設置されているだけに限らず、各家庭での設置も簡単に行えて上質な飲料水を利用出来るようになりました。実際に使ってみる場合に気になるのがその料金体系です。ウォーターサーバーを設置したらどういうところに料金がかかるのかは事前に知っておくと良いでしょう。ウォーターサーバーの機械自体を各家庭に設置したり配送する場合に必要な料金は無料としているところがほとんどです。

設置されている機械は通常レンタルとなっており、毎月のレンタル料が必要になります。そして実際に飲料として利用するボトルについても料金が必要になります。ボトルにかかる金額については容量や本数が多いほど1本あたりの金額が安くなります。ずっとウォーターサーバーを使っていると定期的にメンテナンスが必要になります。

大体の周期は1年に1回設置業者がメンテナンスを行うか、メンテナンスが行われた機械と交換する作業が行われ、メンテナンス料金も必要になります。レンタル料やボトル料については月額で毎月の請求が行われます。ウォーターサーバーに必要な各費用についての金額は設置業者により違いがあるので、どこの業者がレンタルする機会を利用するかはいくつかの候補を決めておき比較検討して、予算を決めておくと良いでしょう。毎月必要になる金額が分かれば年間の使用料も計算できるので、年間の金額で比べると各業者の金額の差がより分かるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *