カードローンと聞くとなぜかマイナスのイメージを持つ方も多いのが事実です。しかしそれは使い方を間違った場合の話です。実際は上手く使えば大変便利な物です。生きていれば誰でも1度や2度ならず何度も急な出費が発生する事があります。

病気の治療費や冠婚葬祭など上げたらキリがありません。そんな時に1枚持っておくと余裕を持って対応していく事ができます。急な出費のためにその月の生活が苦しくなるかもしれませんが、カードローンであれば分割へ返済できるので大変便利です。さらに便利なのが、最低返済額があり、返済が少し厳しい月はその最低額を返済すれば大丈夫となっているカードローンがほとんどです。

そしてまとまった収入があったときには一括で返済してしまうのも一つの方法です。他に便利なのは限度額内ならば、何回でも出し入れを繰り返す事ができます。限度額が10万円だったとして、5万円借りました。1万円返済していれば6万円はまた借りられるという事になります。

銀行などの場合は都度、書類を書いたりと手間が掛りますがカードローンはコンビニや提携銀行などで普通のATMでお金を引き出すのと同じ感覚で使う事もできます。返済に関してもコンビニなどで原則いつでもできるので、日中は仕事でいけない方も夜コンビニで返済なんて事も可能です。そして返済をしっかりしていれば限度額を上げる事もできるので更に安心感が増します。いつ高額の出費が必要になるかわかりませんので、1枚もっておくのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です